LIFE

ZONe飲んでみた感想。|味は?カフェイン量は?|黒と赤の違いを検証してみた。

毎週1本は必ずエナジードリンクを飲んでいる なつ です。

こないだコンビニに寄った際にエナジードリンクを飲みたくなりエナジードリンクが置いてあるコーナーに向かいました。

デデーン!

後日購入後の写真

圧倒的存在感のニューフェイスがどっしり待ち構えていました。

その時は出勤前だったのでこんなに量いらんなと思い、買ってくれと言わんばかりの圧を押しのけいつものモンスターを取ってレジへと向かいました。

だって容量500mlですから、そして缶なので開けたら飲み干さないといけないところは通勤前の会社員にとっては不向きですね。

ただ時間があったり、家でゆっくり飲む分にはエナジードリンクの中ではコスパ最強かもしれません。

ZONe容量 500ml

モンスター容量 255ml

モンスターの2倍の量が入っていますが料金はほぼ一緒!

\\↓合わせて読みたい↓//

モンスターエナジードリンク7種を飲んでみた。味は?種類で成分は違う? 

毎週1本はエナジードリンクを飲んでいる なつ です。 会社に行きたくないな、なんだか今日は身体が重たい。 そんな沈んだ気分の時に飲むとシャキッとして仕事がはかどります。 会社員のかたはエナジードリンク ...

続きを見る

あの爽快感を2倍楽しめるとなればむふふ( ´艸`)ですよね。

名前はZONe(ゾーン)といい、eカルチャーの人達を狙いとした商品。

公式ホームページもそれっぽくなっています。

公式ホームページはこちら

近未来感があってカッコイイ。

黒と赤の味の感想

5/12から販売開始されたエナジードリンクZONe(ゾーン)

電源マークを横にしたようなロゴが描かれています。

黒と赤の2種類のフレーバーがあり、赤色の方にはfirewallの文字が書いてあります。firewall味ってことでしょうか。

どんな味やねん!て突っ込みたくもなりますがeカルチャーが発展していけばこんな名前が当たり前になってくるかもしれませんね。

気になる味の方ですが、

黒はまさにエナジードリンクの味。あの何とも言えない爽快感がクセになる王道の味です。少し甘め。

赤もエナジードリンク味?と思いきや苺のような花の様な甘い香りがフワッと口の中に広がります。

あ、苺じゃないやメロンソーダだ。うーん…僕は黒を選びます。

ZONeに入っている成分や効果

ZONeに入っている主要な成分の効果を紹介します。

アルギニン

アルギニンはアミノ酸の一種で、成長ホルモンの分泌を高めたり、疲労回復にもなります。

パラチノース

パラチノースは蜂蜜にも含まれている天然の糖質。

砂糖に比べて集中力が落ちず、持続する効果があります。

ぶどう糖

ぶどう糖は脳の唯一の栄養源です。ぶどう糖を摂取すると集中力アップだとか脳の働きが良くなるっていいますよね。

まさにその通りで集中力の向上や疲労回復になります。

カフェイン

カフェインは疲労感や眠気を軽減してくれます。皆さんご存知コーヒーにも含まれているのでとりすぎは注意です。一般的な缶コーヒーで1本あたり95mg~133mg含まれています。

1日のカフェイン摂取量

成人で1日400mg未満、1回の摂取量が200mgを超えないようにするべきとされている。(欧州食品安全機関(EFSA)が発表)

何においても摂り過ぎは良くないということですね。気をつけます。

次は黒と赤で成分の違いはあるのか?量は?などといったコアなエナドリファンが気になるとこを写真と表で紹介していきます。

黒と赤のZONeを比較してみた

黒いほうです。

赤いほうです。

入っている成分はそんなに変わりませんね。強いて言うなら赤にはビタミンB2が入っていません。

成分量を表にしてみましたので比較してみましょう。

成分名
アルギニン750mg500mg
パラチノース5.0g5.0g
ぶどう糖10.0~40.0g10.0~40.0g
カフェイン75mg75mg
ZONe1本(500㎖)あたりに含まれる成分量(一部のみ)

黒の方がアルギニンが250㎎も多いことが分かります。

やっぱりZONeを買う時は成分的にも味的にも僕は黒を選ぶかな。

そして意外なところが、量のわりにカフェインの含有量が低い!

個人的にはカフェインに過敏な方なのでありがたいですし、量が多いからカフェインも多そう、と買うのをやめていた人も買ってみたくなるのでは?

カフェインが多くないと効いた気がしないという方にとっては悲報ですね。

閲覧いただきありがとうございました。

-LIFE

© 2021 natumemo Powered by AFFINGER5