WORDPRESS

WordPress有料テーマ【3選】&特徴をメモしてみた

皆さん、WordPressテーマって何を使っていますか?

無料テーマCocoonから有料テーマに変更しようとしている なつ です※2020/7/7現在

この記事を見てくださっている方はWordPressテーマの変更を考えていると思います。

1口に有料テーマと言っても色々あってすごく迷いますよね。

数ある中からなんとか3つに絞ってみました。

以下の点を意識しながら考えを整理する為にそれぞれの特徴をメモ。

・価格
・デザイン
・複数使用できるか
・SEO対策

どれにしたらいいか迷っている方は一緒に考えを整理して見ていきましょう。

悩んだ結果僕はAFFINGER5にしました

AFFINGER5を購入してみた/使い回しも出来るコスパ最強有料テーマ

先日こんな記事を書きました。 この中で最初はAFFINGER5以外のテーマにしようと思っていたのですが、結局AFFINGER5を購入しました。 今回は最初は購入する予定じゃなかった人を魅了させたAFF ...

続きを見る

AFFINGER5

【 AFFINGER5 (アフィンガー5) 】

メモ


・価格は14,800円(税込)
・カスタマイズ豊富で自分にあったブログに出来る
・1回の購入で複数のブログに使用できる
・アフェリエイトやブログで結果が出やすい
・スマホでも見やすい
・実績のあるブロガーは大体使用している

価格は14,800円と普通価格(※価格の基準は下部に記載)ながらもここ最近でブログやアフェリエイトで結果を出している人は大体アフィンガーを使用されています。「稼ぎたい人」向けです。

カスタム性が高く初心者には扱うのが難しいと言われているが操作はボタン1つで出来るので簡単。

光るボタンやバナーの様なデザインも作れます。

機能があり過ぎて初心者はデザインに時間をとられ、ブログが進まないから扱いが難しいのでは?と思うくらい多機能です。

ブログやアフェリエイト、お店のサイトでも使える万能テーマ。

有料テーマでどのテーマがいいか分からない、迷っているという方はアフィンガーを選んでおけば間違いないようです。

サポート面

初心者が気になるサポート面ですが購入後に会員フォーラムを利用できます。(会員フォーラムは会員同士で助け合う掲示板のようなものです)
購入前のメール等でのサポートはされていません。

THE THOR

【 THE THOR (ザ・トール)】

メモ


・価格は14,800円(税別)
・着せ替え機能で簡単にデザインを変えれる
・1回の購入で複数のブログに使用できる
・AMP,PWA対応
・サイトの表示速度が速い
・オリジナル感が出しやすい

価格は14,800円(税抜)と一見アフィンガーと同じ様に見えますが、税抜き価格になっているので注意しましょう。10%の消費税だと16,280円となります。

普通価格で簡単・お洒落・速いといった3拍子がそろったとても優秀なテーマ。

AMP・PWAの両方に対応しています。

AMPとは


AMP(Accelerated Mobile Pageの略称)
Googleが推進している”モバイルページを高速に表示させるための手法によって作成されているコンテンツ”のこと
スマホで検索すると検索結果の記事タイトル上にあるURLの横に雷マークがついていますが、あれはAMP対応サイトのしるしです。

AMPは他のテーマでも対応されていますがPWAは珍しいのでは?

PWAとは

PWA(Progressive Web Appsの略称)
モバイル向けWebサイトをスマホアプリのように使えるようにする仕組み。

ホーム画面に追加してもらえると簡単にWebサイトを見てもらえるようになったり、プッシュ通知の設定もできます

ただし、データがすぐに反映されないというデメリットもあるのであらかじめサイトデザインを完成させておく必要があります。

サポート面

インストール前はメールでサポートがあります。
インストール後は会員フォーラムやQAコーナーといった手厚いサポートがあります。

STORK19

【 STORK19 (ストーク19) 】

メモ


・価格は11,000円(税込)
・ブログを書く為の洗練されたデザイン
・1回の購入で1サイトのみの使用
・初心者でも使いやすい
・スマホに特化している
・書くことに集中できる

価格は11,000円と安いです。安かろう悪かろうというわけではなくて使い回しが出来ないのでこの安さになっているのだと思います。

多くの機能は使いこなすのが難しい為、機能は必要最低限にというスタンス。

文字の装飾や素材の選定にこだわりすぎてブログが書けなくなるという人はサイトデザインでも時間がかかる可能性があるので書くことに集中したい人へおすすめのテーマ。

PCから見ても見やすいのですが、スマホでの見やすさ・機能・デザインにこだわったモバイルファーストでスマホに最適化された設計になっています。

普段PCでブログやサイトを見る方は少ないのでは?見るならスマホが多いと思うのでこれからの時代に合わせたテーマとも言えますね。

口コミを見ていると以前のSTORKはもっさりしているとサイトスピードに不満があったようですが、STORK19では改善されているとのこと。

トップページに簡単にスライダーが設定できるのも魅力です。

サポート面

購入後にメールサポートがあり、公式HPの問い合わせフォームからサポート可能。
購入前は特に記載がありませんでした。

最後に

WordPressテーマの価格の安い、高いといった基準は以下の表を参考に判断しました。

個人的にこのテーマいいなと思ったものの中から選んでいますので実際にはもっとたくさんのテーマがあります。価格もピンキリですので、あくまでも参考程度にしておいてください。

テーマ名価格備考
SANGO¥10,000※税抜
STORK19¥11,000
AFFINGER5¥14,800
JIN¥14,800
THE THOR¥14,800※税抜
Diver¥17,980
TCD Be¥17,777
賢威¥24,800

今後は有料テーマに変更した記事も書いていこうと思います。

閲覧いただきありがとうございました。

-WORDPRESS

© 2021 natumemo Powered by AFFINGER5