WORDPRESS

WordPressで簡単に目次を作る方法/「Table of Contents Plus」の使い方

以前はコード入力で目次を作成していた なつ です。

このブログでも使用しているプラグイン「Table of Contents Plus」を使って簡単に目次を作成する方法を紹介していきます。(※2020/7現在、以後変更になる可能性があります。)

プラグインで簡単に目次作成

WordPressに自分で目次を設置しようと思うと、専門的な知識も必要ですし下手にコードを弄ってサイトが表示されなくなったとなると大変ですよね。

何より簡単に出来るので効率がいい!初心者の方はブログを書くことに専念できます。

なので今回はプラグインを使用して誰でも簡単に目次を設置する方法を解説していきます。

プラグインをインストールしよう

WordPressメニューの「プラグイン」から「新規追加」をクリック。

「プラグインの検索」に「Table of Contents Plus」を入力し検索。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 無題-1024x475.png

表示されたら「Table of Contents Plus」の「今すぐインストール」をクリック。

プラグインを「有効化」したら設定へいきましょう。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: mokuji3-1024x475.png

Table of Contents Plusを設定しよう

WordPressメニューの「設定」の中に先ほど有効化した「Table of Contents Plus」が「TOC+」となって追加されています。

あれ?インストールしたのにない!と思ったら「Table of Contents Plus(+)」の頭文字をとって省略されていたんだね。

「TOC+」をクリック。

「Table of Contents Plus」の設定画面になります。

設定してみましょう。

表示条件は「3」か「4」くらいが多すぎず少なすぎずでいいと思います。
「post」と「page」を選択。
目次が表示された時のタイトルになります。デフォルトは「Contents」になっていますが「目次」などの好きなタイトルにして下さい。

「設定を更新」をクリック。

これで目次を設置できました。

設定出来たらコンテンツを開いて確認しよう

コンテンツを開いて確認してみましょう。

赤矢印の部分に目次が設置出来ていますね。

もう少し細かく自分好みに設定できるので色々試してみてください。

閲覧いただきありがとうございました。

-WORDPRESS

© 2021 natumemo Powered by AFFINGER5