LIFE

会社員の副業がバレる3つの理由とバレない3つの対策

現役会社員(※2020/5時点)の なつ です。
給料上がらないし、副業でもしようかな
でも会社にバレたらどうしよう
会社にバレずに副業出来ないかな

今回は、副業禁止の会社に勤める会社員が会社に内緒で副業した場合に、会社にバレる理由やバレない方法はないのか探してみましたので一緒に勉強していきましょう。

主に3つのパターンでバレるようです。

副業がバレるパターン

・同僚から情報がもれて副業がバレる
・副業先で上司に見つかりバレる
・住民税の金額から副業がバレる

では副業がバレる3つのパターンを詳しくみていきましょう。

同僚から情報がもれて副業がバレる

仲のいい同僚だから副業のことを話しても大丈夫だろう、と思っていても情報はもれていくもので上司にあの人は副業しているという噂となり耳に入る場合があります。

仮に同僚や上司が会社に黙っていてくれたとしても、あなたが体調不良や仕事でミスをした場合「副業のせいでは?」と思われてしまいます。そうなると「本業に悪影響がでているのに副業している」と思われ、あなたの印象が悪くなりかねません

対策

副業のことを話した相手に悪気はなくても、うっかりあなたが副業していることを他の誰かに話してしまう可能性があります。周りには副業していることを話さないほうがいいでしょう。

副業先で上司に見つかりバレる

飲食店などの実店舗でアルバイトしていると、上司がお客さんとして来店してばったり遭遇するというパターンがあります。

対策

実店舗でアルバイトなどの副業をする時は、飲食店ならホールでなくキッチンに回るなどしてなるべくお客さんと合わないような副業を選びましょう。

住民税の金額から副業がバレる

そもそも住民税って何?

住民税(じゅうみんぜい)は、日本の税金のうち、都道府県民税市町村民税を合わせていう語。特に、個人に対する都道府県民税市町村民税は、地方税法に基づき市区町村が一括して賦課徴収することから、この2つを合わせて住民税と呼ぶ。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

国ではなく地方自治体が行政サービスを行う為、徴収する税金です。

住民税は前年度の所得によって納付額が決まります。つまり、副業で収入が増えると必然的に住民税も増え、会社の経理の方などに「副業をしているのでは?」と不審に思われる可能性があります。

対策

確定申告をした際に住民税を自分で納税する方法があります。給与天引きの「特別徴収」、自分で納付する「普通徴収」の2つがあります。確定申告の際に「普通徴収」にしておきましょう。場合によっては「特別徴収」しかできない場合があるので早めに役所に確認をしておきましょう。

最後に

副業がバレたくないなら税理士に相談するのもありだと思います。税金のことは税金のプロに相談しましょう。確定申告を税理士の方にお願いするのもありですね。

副業がバレる3つの理由として、

副業がバレる3つの理由

・情報がもれてバレる
・上司に見つかりバレる
・住民税からバレる

この3つでしたね。

これに対する副業がバレない3つの対策は、

副業がバレない3つの対策

・他人に話さない
・人と会わない仕事を選ぶ
・普通徴収で住民税を納付する

副業がバレない方法を紹介しましたが完全にバレない方法というのはないと思っています。やはり嘘をつき続けるのは難しく、いずれはバレることになるでしょう。

日ごろから会社をクビになっても別の会社へ転職、フリーランスで稼ぐなどができるように自分磨きを心掛けた方がいいのかもしれませんね。

閲覧いただきありがとうございました。

合わせて読む
家族のいる会社員でも副業する時間をつくる方法

現役会社員の なつ です。 この記事を読んでいただいている会社員の方、いつも出勤ご苦労様です。 今の時代ネットで検索すると稼ぎ方はたくさん載っていますよね。 アルバイト、ネットでブログやアフェリエイト ...

続きを見る

-LIFE

© 2021 natumemo Powered by AFFINGER5