BOOK LIFE

成功者は本を読む。だけど本を読むから成功するわけではない。

年間100冊程度の本を読んでいる なつ です。

 

最近こんなツイートを投稿しました。

 

皆さん、本を読む理由って何ですか?

趣味に生かしたり、楽しんだり、スキルアップや自己啓発の為に読んだり人それぞれの理由がありますよね。

小説の様に非現実をハラハラ、ドキドキして楽しむのもいいですが、何か「情報」を得て役立てたいから本を読むという方もおられるのではないでしょうか。

今日はそういった「情報」を得て何か成し遂げたい、成功したいという方に向けて書いていこうと思います。

こちらもCHECK

正しい本の読み方

ここで言う”正しい本の読み方”は姿勢をピンと伸ばして、疲れにくい椅子に座ってとか言うものではないです。

よくある間違った本の読み方に下記のようなものがあります。

・今月は 何冊読むぞ と目標を立てる

・電子書籍はダメ、本はやっぱり紙がいい

・つまらないけど読まないと勿体ないのでそのまま読み進める

僕の考えはこんな感じです。

 

あなたは思いあたる項目がありませんか?

 

当てはまった方は時間を無駄にしている場合があります。

 

例え1000冊の紙の本を読んだからといって情報が得られるわけではないということです。

 

むしろ時間を失っているだけかもしれません。

 

あと過去の僕もそうだったのですが、情報を得たつもりになっているパターンがあります。

最後のほうで解説していきます。

目的を持って読む10冊はただ100冊読むより価値がある

本を読む前に「この本から自分は何を得たいのか」と考え、目的を立ててから読むと内容が頭に入りやすく、読むスピードも上がります。

ブロガーの方なら文章を上手くなるために「文章が上手くなる本」を読むとしましょう。

この本を読む時の目的は文章が上手くなる方法や考え方を得ることですよね。

そんな風に読む前に目的を定めて読むことで「キーワード」や「情報」が頭に入りやすく、読むスピードも上がります

隙間時間に本を読むなら電子書籍

紙の本もいいですが、かさばるので物理的に持ち運びしにくかったりして外出先で読むには大変ですよね。

電子書籍ならスマホでも読めますし、紙の本のようにかさばることもありません。

通勤時間や少しの空き時間や昼休みに少しだけ時間がある隙間時間を有効活用することができます。

こちらもCHECK

家族のいる会社員でも副業する時間をつくる方法

現役会社員の なつ です。 この記事を読んでいただいている会社員の方、いつも出勤ご苦労様です。 今の時代ネットで検索すると稼ぎ方はたくさん載っていますよね。 アルバイト、ネットでブログやアフェリエイト ...

続きを見る

確かに紙の本の方が目に優しかったり読みやすいという方もおられると思いますが、どっちが絶対いいとかではなく、家では紙の本、外では電子書籍などと状況に合わせて使い分けると効率良く情報を得られます

本を多く読むことは凄いことではない

本を読むとその本の内容がどうであれ褒められるのはなんでだろうか。

子供のころ本を読んでいると無条件で褒められた経験はないですか?

本を多く読む人はテレビやYouTubeを何時間も見ている人のように楽しいから読んでいるだけであって本人はそんなに凄いとは思っていないと思います。

ゲームをしていて気づけば何時間も経っていたという感覚で気づけば年間で何百冊読んでいたという感じだと個人的には思います。

要するに「頑張って本を読まないと!」って読むより、楽しんで本を読む事が多く読むコツですね。

本の内容をインプットしたいならアウトプットする

あの本読んだことある?
こないだ読んだよ。内容は確か…
えーっと、あれ?上手く説明できない。

本の内容をインプットしたいのにアウトプットするなんて一見矛盾しているようですが、割と理にかなっていると思います。

インプットしたい=記憶したい

ということですよね。

目的をもって本を読んでその時は内容を覚えているのにしばらくすると「あれ?あの本に書いてあった内容なんだっけ?」とか内容は何となく覚えていても具体的に説明できなかったりすることがありませんか?

過去の僕はそういうことが多々ありました。

誰かに説明するわけではないのですが、何かで読んだことがある本を見かけたときにどんな内容か思い出そうとすると何となくでしか思い出せないといった感じです。

これってインプットしかしていないので記憶が定着しにくいんですよね。

記憶には短期記憶と長期記憶があり、読んで字のごとく

短期記憶はすぐ忘れてしまう記憶。

長期記憶はずっと覚えられる記憶。

もし、長期記憶したいなら2週間の内に3回記憶すると長期記憶に残りやすいです。

その際にアウトプットするとさらにいいです。

アウトプットの仕方はメモを書いたり、誰かに話したり、実際に行動してみたり、簡単だと思う方法でいいです。それこそブログネタにしてしまうのもいいでしょう。

最後に:成功したいなら

ここまで正しい本の読み方を書いてきましたが、成功したいなら下記の事を考えて本を読みましょう。

・楽しんで本を読む

・隙間時間を活用する

・目的を持って読書する

・読書は「情報を得る」為

・まずは行動、分からないことがあればそのジャンルの本を読む→また行動→本を読む

どうせ本を読むのなら知識を身に付けて活かしていきたいですよね。

知識を身に付けて行動する事で何か成し遂げたい事や成功させたい事が叶うのではないでしょうか。

閲覧いただきありがとうございました。

こちらもCHECK

ブログで稼ぎたいなら読むべき本【3冊】

語彙力のない なつ です 語彙力も欲しいですが、ブログを書く上でモチベや書き方、テクニックも重要になってくると思います。 ブログで稼ごうと思われる方なら読まれるブログを書かないといけないのでなおさらで ...

続きを見る

-BOOK, LIFE

© 2021 natumemo Powered by AFFINGER5