LIFE

ブログ文章力を鍛える・伸ばす方法を調べてみた

文章だけで自分の感情を伝えるって難しいですよね。

普段LINEなどで文章を書く機会があると思いますが、絵文字やスタンプが使えたりするので自分の感情を表現しやすいと思います。

普段それに慣れているとビジネスメールで文章だけの時に冷たく感じてしまったり、攻撃的に感じてしまって書き直す場合もあると思います。

文章書くのってむずかしい。文章力を鍛えたい なつ です

ブログでは記事を書こうと思っていても中々書けなかったり、表現が乏しかったりして思うような記事が書けなくて諦めてしまう人もいますよね。

そんなとき、僕のように「自分にもっと文章力があれば…」と悩む方も多いのではないでしょうか。

ビジネスとブログで使う文章は少し違うと思うので今回はブログにフォーカスした文章力について調べてみました。

文章力がないと思うブロガーがすぐにすべき行動

単刀直入に言うと「たくさん読んでたくさん書け

調べてみると凄く単純でした。

読むものは本でもブログでもいいのですが文章力を鍛える場合は個人的には本がいいと思っています。

漫画以外の本なら何でもよくて自分が面白いと思った本を読み進めましょう。

人生を変える本に出会う

あなたは人生を変える本に出会ったことがありますか?

ここで言う「人生を変える本」は”この本です”というものではなく、人によって変わります。

そしてその本を読んだから稼げたというものでもありません。(そんな本があれば僕も欲しい…。)

ちなみに僕の人生を変えた本は

『ハリーポッター~賢者の石~』です。

え?小説?!しかも、フィクションでファンタジー。

ビジネス書や自己啓発本じゃないの?!?!

って思われたかたはナイスリアクションです。

そう思ってくれるのを願っていました。

USJや映画でご存知の方も多いと思いますが、10代、20代の若い人で本を読んだことがある人は限られてくるのではないでしょうか。

僕がまだ小学生の頃に夢中になって読んだ覚えがあります。

結構分厚いのですが我ながら小学生でよく読んだなと思います。

ハリポタのおかげで本って面白いんだという価値観を手に入れることが出来ました。

本は面白いと感じた事によって大人になった今でも本を読み続ける事が出来て、年間100冊もの本を読むことが出来ているのだと思います。

もし、これが無理やり誰かに勧められて自分の興味がない本を読んでいたとしたら、結果は全く逆のものになっていたと思います。

まさに人生を変えた1冊でした。

本を読むのって苦手なんだよな。
長くて最後まで読めないし…
最後まで読まなくても途中で飽きたら次の本を読むといいですよ

本が苦手だな、つまらないと思っている方こそたくさんの本を読んでみてください。

そして人生を変える一冊に出会ってください。

楽しみながら鍛えると人生がイージーモードなります。

ネットから無料で学ぶ

  • とにかく早く結果を出したい。
  • 人生を変える一冊を探している時間がもったいない。

そんな方はネットからサクッと学びましょう。

しかも無料です。

YouTubeで動画から学んだり、ブログのことはやはりブログから学ぶのもいいです。

モノづくりをする時に、「技術は盗め」という言葉がありますよね。

ブログを書くときも同じことが言えます。

まずは稼いでいるブロガーさんを探してその人の書いている内容を盗みましょう。

盗む=真似 だと思っていますが、そのまま丸パクりだけはやめて下さいね。

・著作権がある
・あなたの価値を付加しないと面白くない

記事のネタや構成は真似してもいいと思いますが、そのままコピペすると著作権侵害となるので絶対にやめましょう。一度読んだ記事を分解し、書き方やあなたの価値を取り込み再構築することでそれはもうあなたのオリジナルの記事になります。

このときに本を読んでいれば言葉の表現方法や情報収集ができて書きやすくなると思います。

インプット・アウトプットを効率よくする

インプット、アウトプットとは

インプット=たくさん読む
アウトプット=たくさん書く

本のインプットを効率よくするにはこちらの記事を参考にして下さい。

参考成功者は本を読む。だけど本を読むから成功するわけではない。

年間100冊程度の本を読んでいる なつ です。   最近こんなツイートを投稿しました。   本を読むといいってよく聞くけどなんでいいかと言うと本には「情報」が詰め込まれているからネ ...

続きを見る

アウトプットする際、つまりブログを書くときは以下の点を意識しながら書くと書き直さず効率よく書けるかと思います。

・改行の位置
・文章の長さ
・漢字は適度に使う
・自分の書きたいものは書かない

ただ知識として知っていても、実際に書けないと意味がないのでやはり「たくさん書いて」経験を積むことで徐々に文章力を鍛えていくことがいいですね。

漢字は適度に使う

ブログにおいては漢字は使えば使うほど良いというものではないです。読みやすさを意識しましょう。

例えば

ちょうど時間がたつ

丁度時間が経つ

後者は少し難しく感じ、前者のほうが頭にすっと入りやすくないですか?

これを校正用語で「ひらく・閉じる」といいます。

ひらくはひらがなにする、閉じるは漢字にするという意味です。

漢字使いまくってる自分頭良くね?!
…このブログ何だか読みにくいな

せっかくいい文章を書いていても読みにくかったらもったいないですよね。

自分の書きたいものは書かない

自分の書きたいものを書いていてもただの自己満で終わってしまいます。趣味のブログならそれでもいいかもしれませんが、恐らくこの記事を見ている方はブログで

稼ぎたい

という方が多いのではないでしょうか。

そうであれば多くの人にみてもらう必要がありますね。

読者が何を求めているか考えながら書いていくといいでしょう。

ブログに文章の上手い下手は関係ない

小説を書きたいなら文章が上手いほうがいいと思いますが、ブログは下手でもOKです。下手というと少し語弊があるかもしれませんね。

きれいな文章じゃなくてOK。

だってよく考えてください。有名人が写真を一枚あげて一言そえるだけでバズることはよくありますよね。

つまり文章よりもその人に価値があるのです。

価値のある人間になりましょう。

僕もこのブログを通して誰かに自分の価値を提供できたら幸いです。

Twitterをやってみる

僕はブログの挫折経験から文字を書くことに慣れる必要があると思い、短い文章で投稿できるTwitterに力を入れることにしました。

2日程ツイート出来てない日がありますが2020/5/4からほぼ毎日1ツイート以上の投稿を継続しています。(※2020/6/27現在)

ブログが2000文字で1投稿だとしたらTwitterは140文字で1投稿なので長い文章を書くのが苦手な人でも書きやすいです。

逆にいうと140文字という短い文章で伝えたい事を詰め込まないといけないので必然的に簡潔に分かりやすい文章を書く練習にもなります。

短い文章でもよくて尚且つ分かりやすい文章を書く練習になるTwitterはブログを書く練習にうってつけとも言えますね。

最後に

ここまで読んでいただいて分かったと思いますが僕自身文章力がありません

でも文章力がないからと言ってブログを書かないでいると前に進めないのでとにかく書いてみます。

ブログ文章力を鍛える・伸ばす最良の方法はとにかく行動することが一番ということですね。

閲覧いただきありがとうございました。

-LIFE

© 2021 natumemo Powered by AFFINGER5